So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

第8回 半島芸術祭in南城


 半島芸術祭が、開催中です。
IMG_1723.JPG


 残念ながら、小谷舎は今年は不参加です。申し訳ありません。
 毎年のことながら、11月に集中して仕事がありまして、今回はなんとも都合がつきませんでした。
 でも、見に行けなかった工房におじゃましようと楽しみにしております。

 27ヶ所のカフェ・ギャラリー・工房が参加しています。ドライブがてら、のぞいてみてくださいね。

 みんなで行こうよ、辺野古に。


 昨日(11月5日)、県庁の県民広場前から出る「島ぐるみ会議」のバスに乗って、名護市辺野古のキャンプ
 シュワーブゲート前の”新基地建設を阻止する”抗議行動に参加しました。

 
IMG_1717.JPG

 最初の座り込み抗議行動がはじまった、辺野古の浜にあるテント小屋。
 ここでは、辺野古・この18年の経緯を話と資料で、わかりやすく説明してくれます。



IMG_1721.JPG   IMG_1719.JPG


 多くは、濃いサングラスを掛けた警視庁の機動隊員がこちらを見ていました。にらみつけているのかも
 しれませんが、なにせ目が見えないのでわかりません。
 政府は何を怖がっているのだろうか。沖縄の気持ちに寄り添う、声を聞くというのなら、なぜに機動隊を
 派遣するのだ。直接来て、話をしてよ。
 沖縄は逃げも隠れもしないし、あきらめないですよ。

 サシバの渡り

 今日、小谷でも冬の渡り鳥サシバの澄んだ鳴き声が、聞こえました。
 おかえり~。

IMG_1695.JPG   IMG_1698.JPG


 7月の夕焼け空、8月の空と海。


IMG_1700.JPG   IMG_1709.JPG


 9月の雲は、おもしろい形でした。そして10月、庭の萩が満開です。

 7月に腰を痛めて、やっと痛みがやわらいだと思ったら早、神無月。
 腰痛防止体操と犬の散歩にいそしむ日々、腰は大事ですね。用心・用心です。



 学びの旅

 
IMG_1578.JPG
 

 こ~んな大きいクスノキに守られた友人宅にやっかいになりながら、先月半ば、茨城で紙布を作っていらっ
 しゃる桜井先生の工房におじゃまして、作品を見せていただきながらお話を伺うことができました。

IMG_1584.JPG   IMG_1593.JPG


 御歳86でいらっしゃる先生、軽い身のこなしで、少年のような印象でした。
 途絶えていた紙布を文献をたよりに再興した情熱、紙漉き職人との偶然の出会いや故人となられた
 ご主人の多大な協力。懸命に、真摯に何事かを成そうとする人間には、何か目に見えない導きがあ
 るように思えました。
 夏バテだの、更年期だのと甘えたことばかり言っていられないです。反省。

 もうひとつの旅の目的である、藁灰汁での絹糸精錬体験。
 主に麻を作って布作りをしているので、絹の精練はまだまだ自信がなく、長年実地指導を受けたい
 と思っていたのでした。
 神奈川に住む絹織物作家の友達は、稲刈りを手伝い藁をもらってくるのだそうです。

IMG_1614.JPG   IMG_1623.JPG


 庭で藁を燃やしても苦情の出ない環境は、うらやましいと思いましたが、彼女の生き方(行動)が
 そういう環境を作っているのかもしれません。

IMG_1635.JPG


 灰汁練(あくねり)は古来から行われていた手法で、絹には最適と言われています。
 もちろん美しい糸に練りあがりましたよ。どんな色に染めようか、今からワクワクです。
 いろいろな発見や出会いの旅でした。”なんだか合宿みたいだね”とは、泊めてもらった友人の弁。
 本当に。ありがとう。


 ohanasiwo

5.17 県民大会

 戦後70年止めよう辺野古新基地建設!沖縄県民大会が、セルラースタジアム那覇で開かれ、参加
 しました。
 青い空の下、三万五千人余りが県内外から集いました。

IMG_1556.JPG   IMG_1560.JPG


 じりじりと太陽に照り付けられながら、新基地建設を止める、戦争への歩みをさせない、次の世代に
 基地のない平和な島を残そうと強い思いをみんなで分かち合いました。

IMG_1567.JPG   IMG_1566.JPG


 私達は、屈しない。

 米軍基地があるがゆえの事件、事故、過重な負担に抗議して何度、県民大会が開かれてきただろう。
 1995年に米兵の暴行事件に抗議する大会、8万人余りが怒りの声を上げた。その後も何度かの米軍
 基地に関する抗議大会が開かれましたが、その度にあの事件で傷つけられた少女は元気に生きてい
 るだろうかと思ったりします。安心して笑って暮らしているだろうかと・・・。


 だからこそ、屈しない。何度でも声を上げようと思います。

 来場御礼

 クラフトフェア南城もたくさんの方に来ていただき、無事終えることができました。ありがとうございます。
 
   IMG_1548.JPG


 庭の紫ちりめんは、今が盛りと咲いています。毎日、ミツバチがたくさんやって来ます。

 太陽が顔を出したら、絹糸を琉球藍で染めます。

IMG_1544.JPG


 祭りの後の気だるさを振り切って、日常に戻ります。
 糸は、清しい色に染まりました。

 遊びに来てね。クラフトフェア南城


 クラフトフェア初日

IMG_1538.JPG


IMG_1536.JPG   IMG_1537.JPG



 陶芸、木工、ガラス、漆芸、染織、楽器、ステキなものであふれてます。
 母の日のプレゼントによさそう!な物もたくさんあります。
 ドライブがてら、遊びに来てくださいね。ワールドミュージックのミニライブもありますよ。

 クラフトフェアまで、あと2日


 小谷でも、アカショウビンの美しい鳴き声が聞こえるようになりました。
 季節は、うりずんから若夏へと変わりつつあるようです。この季節、わたしの好きな白い花がたくさん咲いて
 います。

IMG_1530.JPG IMG_1521.JPG IMG_1520.JPG
  ね!


 今回のクラフトフェアには、織り仲間3人と陶芸の友人の作品も展示します。

IMG_1533.JPG  IMG_1528.JPG


 
IMG_1526.JPG


 ”さんごのハンカチ" カオルコさんのピンクッション タペストリー などなど、他にもたくさ~ん。
 見に来てください。会場(南城市玉城総合体育館)で、お会いしましょう。

 ps: 場所などくわしい情報は、クラフトフェア南城の公式ブログをご覧くださいね。

第4回 クラフトフェア南城

 クラフトフェア南城に参加します。 パンフ、ポスター出来上がりました。

IMG_1493.JPG


 ショールを中心に ピンクッションや扇子などを展示販売します。遊びに来てくださいね。


 今日の夕方の空

IMG_1492.JPG   IMG_1491.JPG


 ころころとした、羊が空を駆けているようにも見えて・・・気持ちが和みました。

 3・21県民集会

 大浦湾・瀬嵩の浜で ”新基地建設に反対する集会" に参加しました。
 辺野古の対岸に位置する浜です。20年ほど前、この浜で波の音を聞きたくて週末に足繁く通った場所
 です。波の音は、以前と変わらず優しいのに海の上は、物々しい海保の監視船や海を壊すための機械
 が並んでいます。

IMG_1486.JPG   IMG_1484.JPG


 集会中に海上にいるカヌー隊の人達が、海保に拘束されるという事態がありました。非暴力の闘い
 であるのに、ほんとうに悲しいことです。


IMG_1481.JPG   IMG_1488.JPG


 ミスターゲート前と呼ばれている、山城博治さん(平和センター議長)の「寒い冬が終わり、二度目の
 暑い暑い夏をキャンプ・シュワブのゲート前のテントで迎えようとしている。でも二度目で終わりにしたい、
 テントも自分たちで片付けて終わりたい。」という言葉が胸に沁みました。
 そのためにも、みんなで強い気持ちで ”海にも、山にも、基地はいらない" とこぶしを挙げ続けましょう。

 集会のはじめに放たれた平和の鳩は、我々を勇気づけるように頭上を二周して飛んでいきました。
 海保の人達、基地建設工事に携わる人達にも平和の鳩を見てほしい。
 足元には、可憐な野の花も咲いているよ。
 
前の10件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。